3才9ヶ月

夏なのにスッキリしない天気が続きますね141.png
布団が干せなくて厳しい…

3才9ヶ月の記録です。

気付いたら、一人で玄関の鍵を開けて、ドアを開けて外へ出れるようになってました。
玄関先の通路から駐輪場が見えるので、朝家を出て駐輪場にいるパパを見るために一人で外へ出た様子。
マンションって風圧で扉がすごい勢いで閉まったりするので、手を挟まないかが心配!
まあ、余程のことがない限り一人で外へ出たりしないのですが、気をつけないとなという感じです(汗)



c0180877_23185365.jpg
「お仕事行ってきまーす102.png!」
という元気な声と共に、突然この姿で駆けてきました。
私が見ていない隙に、一人で勝手にストッキングを履いた様子168.png
前はストッキング頭から被ってたし149.png いたずら大好き。






c0180877_23284825.jpg
バニラアイス、ソフトクリームは大好物に。
IKEAの50円ソフトクリームはコーンまで一人で全部完食しました。

食事は相変わらず偏食さん。
手作りで食べるのは
白米、納豆ご飯、おにぎり(ツナor鮭)、おいなりさん、
食パン、そうめん、スパゲッティ(ナポリタンorミートソース)、
ハンバーグ、焼き魚(鮭のみ)、カレー、そぼろ丼、グラタン、オムライス…
以上は、出してもまあなんとか食べるのでてっぱんメニュー。
それ以外は出しても食べないし、食べたがらないです。(子供の好きそうなお好み焼きや餃子など食べない)

とにかく心配なのは、野菜・果物全般ほぼ食べないこと!
野菜そのもの、全然だめ143.png
夏はきゅうりとか野菜スティックで食べたら美味しいのに「いらなーい!」で終了。
子供が好きそうなトマト(ミニも)だめ、ブロッコリーだめ、とうもろこし(コーン)だめ、枝豆だめ、
まあ他にもネギだめ、葉物野菜だめ、もう思いつく野菜全てだめ…です。
だからハンバーグやカレー、混ぜご飯などに野菜をごまかして入れるのが精一杯。
でも原型がわかったらだめ。例えばとうもろこしの粒が混ざっているのを見ただけで、その料理は「いらない」で一口も口をつけず終了です…。
果物は子供は大好きなはずなのに…!ほぼ全滅です。
たまーに、気分が乗った時に、バナナ、すいか、りんご、梨、をほんの少々口にすることがまれにあるくらい。
でもほぼ食べずに終了です。
今の時期、桃やぶどうなんてとっても美味しいのに、全然食べてくれません145.png

給食では少々食べれてるみたいですが…(ありがたい)。
家ではほぼ全く食べないので、ビタミン不足で免疫低下してるんじゃないかと心配してます。
野菜の収穫体験など食育も少し取り入れたりしてるのですが…効果なくて残念。
牛乳もほぼ飲まないのでカルシウムも心配だし、偏食の悩みはまだまだ続いてます134.png





c0180877_20120521.jpg
外食では、お子様ランチを頼むとついてくるおまけのおもちゃに夢中。
先日のおまけでは、きせかえシールをもらってはまってました。
洋服や小物など、教えなくても自分で選んで付け替えて遊んでました。
ほんの少しずつですが、一人遊びも上手になってきたなぁと感じます。(時間は持たないけど)





c0180877_20173387.jpg
ニュースで上野動物園のパンダの赤ちゃんを見て、動物園に行きたいと熱望。
赤ちゃんには会えないよと伝えましたが、「赤ちゃんのパパいたー!」とパパだけでも嬉しそうでした110.png

パンダを見ていた時に、隣にちょうど娘と同い年くらいの女の子がいたのですが…

c0180877_20203547.jpg
気付いたら二人、意気投合していて仲良く手つなぎ151.png
娘この時ピカチュウの紙の帽子を被っていたので、女の子に「ピカチュウちゃん」と呼ばれていました110.png

この後二人手を繋いだままゾウを見に行き、それからパンダの置物の前で仲良くツーショット写真を撮りました。
ちょうどお昼で娘が「お腹すいた」となったのでここでお別れ。
別れは名残惜しそうでしたが、つかの間のお友達との楽しい時間を過ごせて楽しかったようです。
「一期一会」な体験でした102.png





c0180877_20280584.jpg
この日は涼しかったおかげか、動物たちが日中でも元気で、よく動いている姿を見ることが出来ました。
気付いたら娘、以前よりも動物に興味を持って見るようになったなぁと。
1才とか2才のころは、ほとんどの動物スルーだったので。
動物園そのものを楽しめるようになりました。





c0180877_14361065.jpg
8月頭に、久々に山に癒されたい!と急きょ思い立って高尾山へ行ってきました。
夏休みだけど平日で小雨がぱらつく天気だったので空いてました。
しかも涼しくて、空気が美味しくて、久々の山の空気にリフレッシュできました177.pngやっぱり山が好き。

で、娘はというと、自分の足で登り始めて「これはいいスタート!」と喜んだのもつかの間…



c0180877_14570472.jpg
階段を眺めて
「あー、私これは登れないな~」とぼやき、即「抱っこ!」149.png



c0180877_14583658.jpg
抱っこの写真を撮ろうとすると「撮らないで!」と恥ずかしそうにしてましたが。

歩く気ゼロな娘でした145.png

下ろしてもふざけて踊りだしたりして歩かない。
出店だけは興味津々で、おもちゃ買えだのしばらく粘ってました(買わなかったけど)。



c0180877_15024240.jpg
カメラで森林を撮る娘。
「空気美味しいね~」なんていっちょ前なことは言ってました。




c0180877_15035543.jpg
親は大好き!高尾山の天狗焼。
黒豆あんが優しい甘さでほんと美味しい162.png
娘はまたも「いらなーい」で見向きもしませんでしたが137.png




c0180877_15213813.jpg
今回初めて、高尾山口駅直結の「京王高尾山温泉 極楽湯」へ行ってきました!
施設が新しいのでとても綺麗。
そしてお風呂も種類が豊富で、広々としていて気持ちいい!
娘が「ぬる湯」にしか入りたがらないので、「あつ湯」とかもっと入りたいな~と思いましたが105.png

この日は空いていましたが、登山シーズンの土日は混むんだろうな。

中には食堂もあって、娘もここで食べたいと希望したので夕飯も食べて帰りました。


高尾山は都心からアクセスしやすいのに、自然が豊富で温泉もあって、ほんと便利。
思う存分癒されました177.png
娘は山も温泉も好きみたいだけど、山登りはまだまだダメ141.png
8割型「抱っこ」で、親は苦行のようです…
以前、すねさんの会社の大さんファミリーと登山したとき、大さんの娘さん4才で1周約9.5kmの西沢渓谷を歩ききってましたが…うちの娘は無理そうです119.png
いつファミリー登山が楽しめるようになるかなぁ…
いや、娘の性格的に登山無理なのかも…てことは一緒に登山楽しめないかも?!145.png
わーん、母悲しすぎる。

そんな3才9ヶ月です。
今後に期待!!…



[PR]
# by tsuby | 2017-08-22 22:24 | baby | Comments(0)

3度目キャンプ @千葉県鴨川

7月中旬に、三度目のキャンプで千葉県鴨川へ行ってきました。
東京湾アクアラインを通って、海ほたるで休憩してから千葉県へ。
3連休で天気が快晴だったのもあって、朝一に出発しましたが結構渋滞してました(GWの高速ほどではないですが)。

車中、娘の「海まだ~?」という嘆きを聞き続け、やっと鴨川の海水浴場に到着!

c0180877_11343888.jpg
前原海水浴場です174.png
日本の渚百選に選ばれた海水浴場だそうです。
到着するとライフセーバーのお兄さんがやって来て、「このエリアが遠浅でお子さんも安心ですよ」等教えてくれて親切でした。

とにかく海の水が綺麗!浜も綺麗!
最初は波を怖がっていたいた3才娘は、途中からスイッチが入っておおはしゃぎ!
波のジャンプが気に入って、お昼になって「帰ろう」と声をかけても「もう一回!」と全然上がろうとせず、ずっと海に入ってました102.png
家ではいまだに頭からシャワーをかけるのを泣いて嫌がるのに、海では波が顔にかかって潮水を飲んでもすぐに立ち直って遊び続けてました151.png

c0180877_11521129.jpg
貝を拾ったり、砂山トンネルを作ったりも。
2時間はたっぷり遊びました。
娘は何度も「海楽しかった」「海楽しかったね」と言い続けていて、すっかり海好きになってくれました110.png


その後、近くのスーパー「ベイシア」でお昼のお弁当と、夕飯の材料の買い出し。
地元のスーパーってやっぱり美味しそうなんですよね、
今回もカレー用に「もち豚」や、炭火焼き用に海鮮類を買いました。


買い出しも終えてキャンプ場へ。

今回お世話になったのは『キャンピングヒルズ鴨川』さんです。

テントサイトの一区画が広くて、露天風呂が利用できるのが良かったです。
14時のチェックインからそれほど過ぎずに受付したおかげなのか、割り当ててもらったサイトが日陰の場所でラッキーでした。

娘は海の疲れで寝ていたので、親はテントと調理場の設営、調理の下準備。
ちょうど娘が起きてきた時、すねさんは熱さでバテてしまったのでテントで休憩。
私は娘と一緒にのんびり調理をしてみることに。
すると娘、玉ねぎの皮むきやピーラーで人参の皮むきなどを楽しそうに手伝ってくれました。
成長したなぁ。

c0180877_12070822.jpg
カレーとすいかでいただきます!
キャンプ3回目ですが、毎回カレー105.png
そろそろメニュー変えたいけど、偏食の娘が確実に食べれるメニューとなるとカレーになってしまう…。

でも今回は、サイトで台を使っての焚き火OKだったので、炭火焼きメニューもいただきました!
私がチョイスしたホタテの貝焼き、美味しかった!その他お肉にトウモロコシ、アスパラ、海鮮と色々焼いて美味しくいただきました106.png(親のみ。娘は一切口にせず…)

c0180877_13520788.jpg
サイトで手持ち花火もOKでした177.png
サイト内で出来るとラク165.png(別のキャンプ上では、サイトから離れた指定の場所でのみ使用可のところもありました)

親は炭火焼き、娘は花火。娘も「花より団子」になる時は来るんでしょうか…。
相変わらず食には全く興味なしです105.png


キャンプ場の気になるトイレですが、今回のトイレは個数が少なめ。
サイト近隣のトイレに女性用一つのみ。なので少し並ぶことも。

お風呂は良かったです!露天の岩風呂。日替わりのハーブ湯だそうです。
シャワーも出るし、さっぱりしました110.png


この後就寝。
真夏で標高が低い場所でのキャンプが今回初めて。

今までのキャンプ場は
✩8月末の山梨県北杜市 標高750mで、朝晩は冷えて上着が必須
✩5月頭の群馬県吾妻郡 標高650mで、朝晩冷え冷え
という感じで前回は防寒対策が必須だったのですが、今回は反対に暑さで眠れるかが心配。

ですがテントってちゃんと考えて設計されてるんですね!
入口と逆側が、夏の通風用にメッシュで開くことができるようになっていて(ちゃんとファスナーで閉められるので虫は入ってきません)、それなりに涼しく眠ることができました。
寒い時期はテントを閉め切れば中はポカポカ温まるし、寒暖に備えたテントのすごさを実感177.png

通風のおかげで娘と私は朝まで熟睡。
すねさんは日中バテて休んでいたせいなのか、逆に夜眠れなかったようです…。
通風があるとはいえ暑いは暑いですし…。
すねさんはテントでまだ一度も熟睡できてないので、なんとかスッキリ眠れて快適に過ごせて欲しいのですが137.png


テント3回目にしてですが、問題点は一つ。
私達が買ったテントは、スノーピークの「アメニティドーム」Sサイズ。
Sは3人用なのでうちの家族にはぴったりのサイズなのですが、娘間もなく4才になる今、就寝時かなり窮屈です148.png
親は寝返りは一切打てないほど、キュウキュウで寝ています。
もう少し余裕が欲しかった。なので家族3人でも、5人用のサイズMにした方が良かったなあという感想です。
冬は狭い分温かいんですけどね。夏場は狭いのは致命的。
周りのテントを眺めても、うちのテントは一番小さかったかなぁ。
周りの家族連れのキャンプは「2ルームテント」といってリビングと寝室が一体化されたタイプを使っている人が多かったです。
天井も高くて広くてメッシュで虫よけもできていて快適そうでした!
実際キャンプ場で周りの人達の様子を見てると、色々勉強になりますね。


次の日の朝は、すねさんが夜眠れなかった分、朝熟睡。
私と娘で朝食を用意して食べました。
しかし娘は暇を持て余したらしく、陽も登って暑くなってきたためグズりスイッチ・オン!
暴れ始めたので8時過ぎにすねさんにも起きてもらって、撤収作業に。
周りの家族は早朝4時5時頃から起きていたので(子供たちも!)、朝食も早々に済ませてどこかへ車で移動したり、子供と虫取りに出かけたりとすでに次の行動に移っていました。
子連れファミリーの行動力には驚きました。





お世話になったキャンプ場を後にして、次に移動したのは水族館。
鴨川に来たら絶対に行きたかった『鴨川シーワールド』です。

鴨川シーワールドといえばシャチのショー。
これが初めての鑑賞だったのですが、私涙が出るほど感動しました!
巨体のシャチ、獰猛なイメージのシャチが、人を楽しませるために一生懸命芸をしている!
観客に巨大な水しぶきを浴びせさせてくれている!
その姿に感動せずにはいられませんでした145.png
c0180877_20294845.jpg
巨体が宙を舞う!
c0180877_20294067.jpg
そして巨大な水しぶき!!

ずっと見ていたい迫力、感動のステージでした。
涙目で私はシャチのとりこになっていました。
また行きたい、ぜひ行きたい、大好きだシャチ!



c0180877_20331887.jpg
娘がとりこになった可愛いベルーガ。
ベルーガのパフォーマンスも感動でした。喋るのにはビックリ!

混んでたけど鴨川シーワールドは最高です!また行きたい。


鴨川キャンプ、海もきれいで自然も豊か、鴨川シーワールドもあってかなり楽しめました。
夏の子連れキャンプにはかなりポイントの高い場所でした177.png


[PR]
# by tsuby | 2017-08-05 20:59 | camp | Comments(0)

3才8ヶ月

梅雨も明けてないのにすごい日差しと暑さ!!
ブログの更新も滞ってます135.png
だいぶ遅れて記憶も曖昧ですが、娘3才8ヶ月の記録です。


6月頭、新潟のやねやさんに宿泊してきました。
目的は2日目にすねさん&同期のKくんが南魚沼グルメマラソンに出場するためです。

初日は、宿主さんのお山にまたお邪魔してバーベキューさせてもらいました102.png

c0180877_23460231.jpg
たけのこ取らせてもらいました162.png
このたけのこ、火で炙って皮をむいて食べるのですが、もう感動の旨さ!

娘はまだ食わず嫌いで食べないので、早くこの美味しさに気付いて欲しい!

娘はやっぱり宿主さんのお山が大好きみたいで、水遊びしたり、ハンモックで遊んだり、湧き水(娘は「お山のお水」と呼ぶ)を飲んだりと大満足でした110.png




c0180877_00031190.jpg
2日目のマラソン大会は快晴174.png
暑そうだったけど、風があったのは救いだったのかな。
すねさんは久々のハーフコースを完走しました!
マラソン大会は、上の写真のような山と川と水田に囲まれた自然豊かなコース177.png素晴らしい!

すねさんとKくんが走っている間、娘は会場の公園の池で、おたまじゃくしやミズカマキリなどをつかまえていたお兄ちゃんたちと遊ばせてもらっていました。
おかげで約2時間ぐずることなく楽しく過ごせました。やっぱり自然遊びは飽きなくて良い!110.png



c0180877_00141218.jpg
やねやさんに戻ってからは、アナ雪オラフの黒ひげ危機一髪で遊ばせてもらいました。
意外に娘、飛び出すオラフに怖がることなく楽しんでました!
今回も大好きなKくんや宿主さんにたっぷり甘えて、終始ごきげんだった娘でした。




その次の週、娘のお友達のMちゃん宅におじゃまさせてもらいました。
c0180877_00175119.jpg
Mちゃんママのアイデアで、子供たちと「父の日」プレゼントでクッキー作りをさせてもらいました!
パパたちには内緒でサプライズ。
Mちゃんママの素敵な発想に感動177.png(私はすっかり父の日のことを忘れてたダメ嫁です119.png

Mちゃんママが”バターを使わずホットケーキミックスで作るクッキー”のレシピを用意してくれていました。
バターの代わりにサラダ油を混ぜます。
無塩バターって高いしなかなか使い切らないから、このレシピを見つけたMちゃんママの発想にまたまた感動!

型抜きも色々用意してくれていて、プレーンとココアのバラエティ豊かなクッキーが出来上がりました102.png
娘は特に「キティちゃん」の型抜きが気に入った様子でした。

子供たちがクッキー作りに励む姿は、女子らしくてとても微笑ましかったのですが、
娘は
クッキー作り < Mちゃんのおもちゃ157.png
てな感じでおもちゃに夢中で気がそぞろで、しょっちゅう席を立ってはMちゃんのおもちゃをむさぼっていました。
特に娘は、Mちゃんお気に入りの「ブーブークッション」(清楚なMちゃんが持ってるそのギャップに萌え)が魅力だったようで、帰ってから「私も欲しい!」を連呼し真似してうちも購入となりました105.png


c0180877_01024861.jpg
Mちゃんママが用意してくれた可愛いラッピングで、プレゼント完成162.png
味はとても美味しかったし、すねさんも感激で大成功でした!
ありがとうございました!!




その次の週にはディズニーシーへ行ってきました。
割安チケットの期限が7月までだったので、天気の良かった土曜に急きょ決行しました!
c0180877_01052494.jpg
珍しい人と写真が撮れました。
クルエラ美しかったです。


ディズニーシーでの新たな発見としては、「ケープコッド・クックオフ」というお店のハンバーガーに娘がドはまりしたこと。
娘はこの日二回もここのハンバーガーを食べました。確かに美味しい!次もここだな!

この日はキャラクター目当てで「ホライズンベイ・レストラン」のセット料理を食べたり、お土産で散財したりと、とにかくお金を使いました!ディズニーマジック!

c0180877_01175517.jpg
大好きなジーニーに乗れてごきげん!
このメリーゴーランドは二回乗りました。
あとオープンしたてのニモのアトラクションにも乗りましたが、それよりも何よりも娘が気に入った乗り物は「アクアトピア」という水面をくるくる回ったりしながら進む、なかなか地味な乗り物でした105.pngキャラ関係なし?






7月頭には娘の保育園で夏祭りがありました。
去年の浴衣がまだ着れて良かったー177.png
みんな甚平や浴衣姿で可愛かったです。
この日は土砂降りの雨だったのですが、この盆踊りの時間だけぱっと雨が止んで、無事園庭でみんなの踊る姿を見ることが出来ました102.pngラッキー162.png


この前日には、先生が用意してくれた短冊に願い事を書いて飾りました。
娘3才の七夕の願い事は・・・
c0180877_01283863.jpg
「アンパンマンになれますように」(本人の言葉通り)…105.png



そんなちょっと幼い気もする娘ですが、先日公園で近所のお友達と「なべなべそこぬけ」の遊びが出来ていました!
親はノータッチ。保育園で覚えてきたんだと思いますが、突然の成長に感動!

娘の様子としては、相変わらず癇癪もちなのと、悪ふざけで「やめて」ということをあえてやって笑ってたり136.png
最近はイヤイヤが「やだ!」ではなくて「や~だよ~(半笑い)」で親をからかった感じだし133.png
「う◯ち、お◯っこ、おなら、ちん◯ん」が大好きでしょっちゅう言ってるし141.png

まあそんな女子力低い娘ですが、
私が忘れ物したり失敗したりして「ごめん!」とテンパっている時に
優しい声で「いいんだよ」と声かけてくれたり。
「ママ大好き」もたくさん言ってくれて、ありがたいなあと感じることもたくさん!
感情が芽生えてから、イライラすることもある一方でそれを上回る愛情が生まれてくる気がしてます。
成長に感謝!私も頑張らないと!


娘はほかに「一人ごっこ」が好き。一人何役も演じて自作の劇をやってます。
自作の歌を歌うのも好きです。



最近のテレビ事情。
「スポンジボブ」は不動の人気となりました。大のお気に入りです!

あとテレビで放送されたディズニー/ピクサー映画「インサイド・ヘッド」を一緒に見ました。
大人の私が感動、涙でした。
娘も「ヨロコビ!カナシミ!」と言って楽しんでました。
この映画は娘が思春期を迎える頃また見たいです。深かった。

現在娘が不動でダントツ好きな映画・番組は
「ダンボ」「トムとジェリー」「アンパンマン」「ドラえもん」「スポンジボブ」。
プリキュアは一過性だったようです。たまに思い出して見たいと言うくらい。またいつかはまるのかな?




最後に今の娘が苦手・怖がるもの
c0180877_01545430.jpg
新潟のゆるキャラ「レルヒさん」





そしてこれが一番苦手!泣きべそかいて本気で嫌がる


c0180877_01562987.jpg
ペッパーくん。

ペッパーくんの何がいやなの?と聞くと
「こっちを見るところ」
だそうです105.png




[PR]
# by tsuby | 2017-07-20 02:07 | baby | Comments(0)

タジン鍋に囲まれて

c0180877_1818381.jpg


なぜかアカンベ
[PR]
# by tsuby | 2017-06-24 18:18 | Comments(0)

3才7ヶ月

梅雨ですね。

先月3才7ヶ月の記録です。

新しい保育園で3歳児クラス(年少の年)に入ってから、保育園の先生との「連絡帳」のやり取りがなくなりました。
「連絡帳」だと毎日欠かさず書けていたのが、なくなってしまうと気が緩み、寝落ち度も高い私は日記がまったくつけれなくなりました…。
このままじゃ娘の記録がなくなる…ということで、月一回のブログだけはなんとか続けたいところ。
いつまで続くかな~…ちょっと自信なくなってきたぞ。
(すでにこのひと月の記憶が曖昧…)


成長メモ
・私を「お母さん」と呼ぶことも。
・娘、自分のことを「私」とも言う。
・娘、今一番のブームは、自分のことを「僕」と言うこと。
・朝食 米派から → パン派になる(暑いから?)


今の一番の率直な気持ち

1.友人からの「3才になると楽になるよ~」の言葉を希望に、2才のイヤイヤ期が過ぎるのを待ちわびていた私。
「3歳から楽」には全くなってません!!(3才8ヶ月現在)
まだまだ癇癪もひどい!
以前は外出先で癇癪起こしたら体を抱えて場所を移動させてクールダウンという方法も取れていたのが、
今は力も強いし頑固さも増して微動だにせず!
毎度私の精神力が試されています(ほんとは逃げ出したいくらい)。
こういう時、穏やかなお友達が眩しく見えて仕方ないです。
比べても仕方ない、よそはよそ!うちはうち!!なんですが。
「女の子は大人しいからいいよね」という言葉も、私にとっては猛毒でしかない!
とはいえ、男の子のように元気過ぎて、喜怒哀楽が激しい正直な娘が可愛いのも事実です(親ばか)


2.Eテレ「おかあさんといっしょ」に出てくる子供たちが、いつの間にか同世代になってしまった衝撃!
0才のときから見ていた「おかいつ」、
お友達の食事風景を見ては「この子箸が使えてる!」「野菜もちゃんと残さず食べれてる!」、
歯磨きもお着替えも積極的、すごいな!
でも0才の娘から見たら、3才はまだまだ先だもんな、いつかはできるようになるんだろうな、
そんな呑気な気持ちで見てきた子供たちが…
今やテレビの中のお友達は娘と同い年、同じ月齢!
あれ?ちゃんと追いついてないぞ??ちょっと焦ったり…。
まあ、よそはよそ、うちはうち…です…。


3.そんな疲労と焦燥感に追われる毎日でも幸せなのが、たぶん今人生で一番「ママ大好き」と言われてる現状。
先日、「ママはおばちゃん?」と聞かれたので、
「そうだよおばちゃんだよ、これからどんどん年取ったらおばあちゃんになるけどね」
と答えると、半泣きで「やだ、ママはずっとママでいて」と言われました(涙)。
本気で好きをぶつけてくれて、こんな幸せあっていいんだろうかって思うことも。
今この時期だけ、期間限定なんだろうなぁと感じながら。
たぶん4才、それ以降になると「お友達が一番好き」で親離れも進んでいくんだろうから。
今が大変でも、この気持をありがたく受け取ろうと思っているところです。




それでは写真日記です。
c0180877_23034075.jpg
5月初旬、上野公園に行くと、パラリンピックのイベントをやっていました。
3才の娘でも参加させてもらえました。
これは「ボッチャ」という球技。
その他「ブラインドサッカー」も参加させてもらいましたが、これは難易度が高かったです。
貴重な経験をさせてもらいました。

c0180877_23080360.jpg
ラグビー日本代表のユニフォームを着せてもらいました。
ボールも持ってご機嫌169.png





c0180877_23093697.jpg
母の日にすねさん&娘から花束をもらいました162.png


c0180877_23131579.jpg
この日はマレーシアから一時帰国している弟と、私の母も我が家へ来てくれました。
「おじちゃん」が大好きな娘はずっとベッタリで、大はしゃぎでした102.png

この日弟が感動していたのは、娘が地球儀で「おじちゃんがいるのはここ?」とマレーシアを指差せたこと。
私も数回しか教えてなかったと思うんだけど146.png
自分の住んでるところを聞かれて日本も指差せましたが、「日本」という言葉はまだわからないみたいです。



c0180877_23204352.jpg
この日の夜、なぜか頭に三角巾を被って寝ました153.png
頭が蒸れそうだったので、眠りが深くなったところで外しましたが105.png



c0180877_23222279.jpg
またまた交通公園にて、無料の自転車レンタルで練習中。
ブレーキが使えるようになりました。




c0180877_23254209.jpg
5月末には私の大好きな友達ファミリーが遊びに来てくれました。
お土産のケーキが芸術的過ぎて!凝ってて!美味しすぎて感動でした177.png




c0180877_23252416.jpg
公園でもシャボン玉したりして遊びました。
2才上と8才上のお兄ちゃん。
友達夫婦に似て、純粋で優しい兄弟です。
友達と話せて良かった、
私この時、色んな疲れでメンタル最悪でしたが、浄化してもらいました。
一生ものの友達って大事だなぁと実感。
娘にも、この人は!っていう友達はずっと大切にして欲しいなと願います173.png

この友達の名言は数知れずなのですが、
去年の娘の誕生日に、娘へあててくれたメッセージ、
娘が保育園デビューした年だったので、
「めまぐるしい環境の変化に、持ち前の明るさとバイタリティーで勇敢に立ち向かい、よく頑張った!よく楽しんだ!えらい!」
と送ってくれたこと145.png
こういう目線で見守ってくれていること、ほんとにありがたい存在だなと、感謝してもしきれない友達です177.png



c0180877_23443040.jpg
これは娘が疲れて眠くて、MAX機嫌が悪い時の顔!
この写真を、さきほどの大好きな友達に送ったら、
「この顔!(私)の『もうサイアクなのー!』って話する時の顔にそっくり(笑)」
と返信がきました149.png
私、こんな顔してるのか!と衝撃でしたが、
こういうこと言ってくれるのも長年の付き合いだからこそ。ありがとう心の友よ。




c0180877_23500062.jpg
6月頭には筑波山へ行ってきました。
リフトに乗って山頂駅まで行きました。
娘もそこそこ自分の足で山道を歩きました。
山頂からは見事な関東平野が広がっていました。
関東平野に住む私達のマンションからも、筑波山だけは見えます。
唯一の身近で親近感が湧く山。緑に癒されてきました。




娘の保育園は、5月以降は一度だけ発熱ありましたが、元気で毎日登園してます。
「保育園楽しい」と言うようになって、本当に嬉しいです103.png
先生方、クラスのお友達のおかげです。




最後に娘のテレビ事情。

・「塔の上のラプンツェル」にはまりました。前は「おかあさま(偽の)」が怖くて見れなかったみたい。
ラプンツェル私も好きです。
しかしあの「おかあさま(偽)」は「THE毒親」ですね!!!毒親マニュアルにできそう。
一歩間違えば「過干渉な親」にもなりかねないので、私も気をつけねば!


・Eテレの「スポンジボブ」にはまりました!!
c0180877_00073176.jpg
めっちゃ喜んで見てます!シュールだけどね、好きみたい。
先日の筑波山で、この「スポンジボブ」のTシャツを着た兄弟がいてすごくセンスを感じました。


・「ドラえもん のび太の恐竜」にはまりました。
最初は初代の大山のぶ代さんバージョンをレンタルしてきたのですが、「これじゃない!」と拒否。
現代っ子だなと(涙)
で、リメイクされた新しい水田わさびさんバージョンのDVDを買いました。
これは最初から抵抗なく視聴。
ピー助が可愛くて仕方ないらしい。
ピー助との最初の別れのシーンで、娘がテレビを見て初めて泣きました。
その涙で私も泣きました145.png
 
このエピソード、誰かと一緒だと思ったら、
すねさんの同期のYくん、娘さんと一緒に「アナ雪」を見に行ったときのこと、
娘さんが感動して涙している姿を見て自分も泣いた、と言ってたのと一緒だと思ってしまいました125.png



[PR]
# by tsuby | 2017-06-15 00:22 | baby | Comments(0)


おはぎと山登りが好きです。2013年秋にママになりました。byつぶあん


by tsuby

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

☆山の記録 まとめ☆
mountain
baby
diary
camp
trip
movie
shop

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

ライフログ


アビイ・ロード


永沢君 (スピリッツボンバーコミックス)


まこという名の不思議顔の猫 (MARBLE BOOKS)