ET感

c0180877_10254985.jpg


どこかで見たことある風景、

ハロウィンのE.T.感

もしくはとらえられた宇宙人
[PR]
# by tsuby | 2017-10-29 10:25 | Comments(0)

南魚沼コシヒカリマラソン

c0180877_10221376.jpg


雨の中、応援中
[PR]
# by tsuby | 2017-10-29 10:22 | Comments(0)

3才11ヶ月

娘3才11ヶ月の成長。

・「あのね、えっとそうだな」が口癖。

・ゆるやかな坂がある道路を「ほにょん ほにょんのとこ」という。(自転車で通るとふわっと浮いた感じになるから…)

・トランプの神経衰弱ゲームが好き

・折り紙が好き(今はまだほとんど親が折ってるけど)

・今更だけど「こどもちゃれんじ」を始めた。はまった!

・豚汁を飲んだ!(嬉しい!)

・保育園のおやつで食べた「かりんとう」が好きになった。娘いわく「ドーナツみたいな味がする。」

・ごく最近の好きな人ランキング、
 1位 友達のHちゃん
 2位 ママ
 3位 おしゃれキャットのマリーちゃん
 4位 ハシビロコウ
 5位 パパ…

ついに親が1位から脱落!友達が1位に!
c0180877_23152756.jpg
ハシビロコウはゆっくり動くところが可愛いそうです。でもなぜ4位?


・ディズニー映画「ピノキオ」、「リトルマーメイド」にはまる。
「ピノキオ」は娘が言うと「プリキオ」になってしまう。(プリキュアと迷う)
「ピノキオ」はだいぶトラウマ的な話だけど、楽しんで見てる。やんちゃな男の子向けかな?(娘にはいいかも)
私はなんど見てもストロンボリの顔が怖い。ストロンボリが怖すぎる。


・MXテレビの再放送「あらいぐまラスカル」にはまる。毎朝楽しみにする。OP,ED曲を歌う。
c0180877_23011409.jpg

・犬やラスカルなど、可愛い動物を見ると歓喜の声を出す(「ジジジジ」「ジュジュジュジュ♡」みたいな)





写真の思い出。
c0180877_23040779.jpg
友達のMちゃんと一緒に品川の水族館に行きました。
ひと月経った今も「楽しかったね~。」「イルカさんのショー良かった」「Mちゃんとまた行きたいね」と話しています102.png
楽しかった思い出をよく話すようになりました。





c0180877_23074912.jpg
親がどうしても行きたかったので、宇都宮餃子の店に付き合ってもらいました。
親が美味しそうに食べてたら娘も食べる気になるかな~と淡い期待を持ちながら…。
結果は娘やっぱり餃子NG!
超超超不機嫌でした。終始ムッツリ。激おこ(死語)でした。
この後立ち寄った美味しいパン屋さんで機嫌直してくれましたが105.png

別な日は「お好み焼き食べたい」と珍しくやる気になってくれて、はい喜んで!とはりきって作りましたが二口で終了145.png
餃子とお好み焼きは相変わらず嫌いみたいです(なぜ?)





c0180877_23145065.jpg
上野動物園に行くと、この「タイの建築物」が好きで必ず立ち寄ります。
で、一人芝居を始めます。
この日は「私のお城へようこそ~」と踊ってました(←こういうおっさんおる、って松ちゃんに突っ込まれそうな…)
若いお姉さん二人が「インスタ映え」写真を撮って盛り上がってる傍らで、マイペースに劇を続ける娘でした119.png





c0180877_23232191.jpg
運動会が終わったら「箸」の練習をしようと話していたところ…
それより前に突然「箸使ってみる!」とやる気に。
エジソン箸のおかげか、持ち方は出来てました!たまにクロスしちゃうけど。
一口大のおかずはつかめてました。
保育園で教えてもらったの?と聞くと、保育園で使っているわけではないらしく、
娘の話だと同じテーブルで箸が使える子がいて、それを見てやる気になったみたい。
「まだちょっと難しいかな」とスプーンに戻すけど、やる気になってくれたのはほんとに嬉しい!
集団生活のおかげです。





c0180877_23292735.jpg
娘が好きで好きでたまらないお友達、Hちゃんが家に遊びに来てくれました。
娘大喜び!!102.png
二人の遊んでる姿が微笑ましく、そして気付いたら子供同士で(親を介さずに)遊べてました。
3才ラスト、こんな風にお友達とうまく遊べるようになったんだね、良かったね。


そして娘、4才になります。
3才、まだまだ反抗期、癇癪つらい、親の体力もつらい~なんて思ってきたけど、
気付いたら前より少し反抗が減ってきたというか、聞く耳も持ってくれるようになってきたような。
まだまだ問題はあるけど、娘の個性が愛しく思えて、娘としてだけでなく人としても好きになってきたような、
前より深い感情で娘を見ています。
誕生日前にいつも思うけど、元気に育ってくれてありがとう。
3才楽しかった、4才の成長も楽しみです!




[PR]
# by tsuby | 2017-10-03 23:39 | baby | Comments(0)

3才10ヶ月

もう1ヶ月以上過ぎちゃいましたが。
先月(主に8月)3才10ヶ月の記録です。

8月は夏休みシーズン。
夏休みっていうと思い出作りしなきゃと無駄に焦って(金欠だけど動いちゃう…)親は勝手に疲労困憊でした。

まずは娘がテレ朝でやってる「ドラえもんの宝探しアドベンチャーに行きたい」と言うので、私と娘と二人で六本木に行ってきました。(すねさんは仕事)
雨の日だったので空いてるだろうとのんびりかまえて、11時頃現地に到着したらこれが大間違い!
大混雑でドラえもんの「宝探しアドベンチャー」の当日券は終了!夏休み舐めるな!
でも娘はもうドラえもん見る気満々だし、電車でぐずる娘と1時間以上かけて六本木まで来たのに…。
と、テレ朝のイベント「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」には入れるので1日パスポートを購入することにしました(大人2000円…)。

c0180877_10330048.jpg
1階のホールにはドラえもんブースがあって、写真撮影もできて娘も満足。
しかしすごい混みよう!人人人であふれてました。
ドラえもんの巨大バルーンを見に屋上へ行くと、悪天候にも関わらず人の行列で牛歩状態。
お腹も空いたので社員食堂で昼休憩しようと思ったら、なんと90分待ち!娘抱えて待てないし、飢え死にする!

早々にテレ朝の社屋は退散し、昼食探し。
しかし六本木ヒルズ…暴れん坊の3才と二人で入れるような店…皆無!高いし!
そんな親子を救ってくれたのは「M」の看板の、そう「マクドナルド」!
テレ朝とか森タワーのある場所からはちょっと離れたところにありました。
店内は同じように小さい子供を連れたファミリーでごった返し。みんな考えることは一緒よね。
この六本木で神々しく輝いていました。ありがとうマック!(涙)


腹ごしらえして、今度はしんちゃんの落書きブースへ行きたいと言うので移動。
しんちゃんの人形もあって娘喜んでました。
c0180877_10504970.jpg
組長先生」園長先生も落書きだらけでした。



c0180877_10540661.jpg
外のイベントスペースにもたくさんのドラえもんがいて、写真撮りまくりました。


なんだかんだで1日遊べて、娘も「ドラえもんの宝探し(行ってないけど)楽しかった!」と良い思い出になったみたいですが…当日思いつきのワンオペで都心の夏イベントは無謀でした。ほんと疲れた。
後から知ったのですが、ドラえもんの整理券つきはローソンで前売り買えるそうなので来年こそは!





今年の家族の夏旅行は、軽井沢のグリーンプラザホテルに泊まってきました。
計画当時は埼玉でキャンプの予定だったのですが、私の生理時期がずれて予定にぶつかりそうだったので、キャンプはやめてホテルにすることに(室内風呂付きで)。

そして旅行前日。なんと娘が手の指に怪我をしてしまいました。
「ひょうそ」と言って、爪の間からばい菌が入ってしまって、緑色に変色したりして腫れてしまう病気です。
施術後、病院の先生には患部を濡らさないようにすれば大丈夫と言われ、旅行に行ってきました。
c0180877_11065074.jpg
こんな感じで包帯ぐるぐる巻きでした。温泉はビニールをつけて、手を上げて入ってなんとかしのぎました。


今回、軽井沢を選んだ目的の一つがこれ↓
c0180877_11144026.jpg
「軽井沢おもちゃ王国」です!(写真、すねさんだけ蝋人形のよう←娘が「パパ変」と笑ってた)
泊まったグリーンプラザホテルのすぐ隣で、宿泊はこちらのパスポートとお得なセットで申し込みました。

c0180877_11240780.jpg
NHKのブースでは、おなじみのEテレ子供番組コーナーで遊んだり。

c0180877_11253619.jpg
メルちゃん、こえだちゃん、リカちゃん、シルバニア…(男の子はプラレールなどなど)
今発売中のおもちゃが一同にそろい、それで思う存分遊べました。

遊園地的な乗り物もあって、観覧車や電車やコーヒーカップ、他にもアスレチック、渓流釣りもありました。
小さい子供は一日遊べると思います。

今回おもちゃ王国を目的にしたのは、3才後半の娘、もう自我がはっきりしていて大人とお出かけしても自分の興味が惹かれないと不機嫌になるので、娘目線で楽しめそうなところを選びました。
もちろん親も観光楽しみたいので、軽井沢なら良いなと。

でも今回の旅行で親の観光は一切なしでした。
おもちゃ王国とホテルのみ。
そもそも夏休みでどこも混んでたしね。子供も怪我してたし←これが一番か。
お土産だけアウトレットに寄って買いました。「スーベニアコート」には軽井沢の有名なお土産品の店が集まっていて、短時間でお土産が買えて良かったです。
ほんとはレンタサイクルで軽井沢の町を回って、美味しいもの食べたり観光したら楽しいんだけどね。
それは大人の楽しみ方だから…しばらくは子供に合わせる旅になるんだな…と思いました。
(グリーンプラザホテルも、夏休みシーズンだからか9割型小さい子連れのファミリーでした!圧巻)





この夏は、くたびれたけど色んな経験ができたかなと振り返って思います。

地元の花火大会、地元のお祭り(神輿もひかせてもらいました)、
キャンプと海水浴、
じゃぶじゃぶ池、プール、
テレ朝夏祭り、
いわき旅行、
軽井沢旅行…

どれが思い出に残るかは娘次第だけど、夏を満喫できたと思います!



最後は娘の成長メモ。

・前は「やだ!」「やだ!」だけだったのが、説得に応じて「わかったよ」「じゃ、いいよ」とあきらめる場面も増えた。

・娘が欲しがって、3才からの包丁を買った。
「手伝いしる!(する)」と言って果物を切ってくれたり(まだ手助け必要)。

・足と手の指が痛いという(特に異常なし。親のリフレクソロジーで満足する。成長痛?甘え?)

・私が「腰が痛い」と言ったら、後日娘が「腰治った?」と心配してくれた。

・かき氷を完食した。

・テレビでやっていた「かいけつゾロリ」の映画にはまる。
近所のスーパーでゾロリに会って大喜び。
c0180877_12060624.jpg

・マックのハッピーセットが好き。
ミニオンズのおもちゃのときは喜んだ。

なりきりミニオンズ!
c0180877_12091010.jpg
「デヘヘ」な顔。


c0180877_12095547.jpg
逆にすると「ムムム」な顔。


c0180877_12103584.jpg
シュールな顔…

以上です!



[PR]
# by tsuby | 2017-09-27 23:48 | Comments(0)

2017年夏 いわきと私のその後

今年の夏も、高校の友人Tちゃんのいわきのご実家に母娘で泊まらせてもらいました。
娘が1才9ヶ月の夏から毎年泊まらせてもらって、今年で3回目。
毎度ほんとにたくさんお世話になっています!!145.png

そして今年は、同じく高校の友人Sちゃんと息子2人もお泊り。
ウチとSちゃんち、計5人で泊まらせてもらいました!
Tちゃんのご実家の懐の深さに感謝感謝です!!!145.png

今年もいろいろ体験させてもらいました。



庭で水浴びをさせてもらったり174.png


c0180877_23593431.jpg
畑のとうもろこしを収穫させてもらったり。
それを食べさせてもらったり、甘くて美味しかった!
(残念な娘は野菜嫌いでまたも食べないのですが・・・ああ貴重な食育が!!嘆)





c0180877_00021615.jpg
庭ですいか割りをさせてもらったり。
すいかも美味しくいただきました162.png

みんなで近くの日帰り温泉に入ってきたり110.png

折り紙で作った紙飛行機を飛ばしたり。

みんなで神経衰弱ゲームしたり。(娘は初めて。意外にできてて楽しめた106.png

Tちゃんのお母さんの美味しい手作り料理をみんなで食べたり。

c0180877_00093834.jpg
夜はお庭で花火をしたり。





c0180877_00100409.jpg
今年も先生(Tちゃんのお母さん)に教わってフラを踊ったり。
(いわきといえばフラガール110.png




c0180877_00105779.jpg
お泊まり会らしく、みんなで枕並べて寝たり。





c0180877_00120370.jpg
なんとびっくり!
Tちゃんの旦那さんが一から手作りしてくれた(THE DIY!)
「流しそうめん器」!
で流しそうめん体験をさせてもらったり103.png
Tちゃんの旦那さん素敵すぎ!
流しそうめんは娘も私も初体験177.png
そうめんやフルーツも流して食べて、美味しくて楽しかったです162.png
娘がこの時初めてやる気になって、箸を使って食べてました。やった食育!
(これを機に箸の練習!と思ったけど、家ではやる気になってくれず…またまた残念な娘119.png



もうとにかく、これほどまでのおもてなしをして頂いて、
ほんとにありがたくて、今年も別れ際に涙…

Tちゃんのご家族の、受け入れてくれる懐の深さ、笑顔でもてなしてくれる器の大きさ、
どれも私の人生にはなかったもので、感動したし反省したし、尊敬。
何人人が集まっても、無理せず自然体で振舞ってくれる。
Sちゃんも言っていたけど、詮索しないでいてくれるから居心地がいい。
もう、私の言葉の辞書じゃ説明しきれない…優しくてありがたかった。
私と娘に、最高の夏の思い出をありがとう!



そして、Tちゃんの実家から東京の我が家へ戻って、自分のできることについて考えてみた。
私はめったに人に心を開けないし、特に子育てするようになってから更に人づきあいが苦手になって壁を作ってる。
自分に自信がないから。
でもちょっと勇気を出してみようかなと思った。


近所で何度か仲良く遊ばせてもらっているお友達とママさんに、うちに遊びに来ませんかとお誘いさせてもらった。
娘つながりのお友達を家に招くのは初めてで、すごい勇気がいった105.png
娘は比較的問題が多いタイプだったので(手が出ちゃうとか、癇癪が強いとか)、
私がなんとなく人と距離をとってしまって、公園で行き当たりばったりで遊ぶことしかできなかった(娘はグイグイいけるんだけど。)
でも3才過ぎて、娘も手が出ることはなくなりだいぶ落ち着いてきたので、私も少しだけ勇気を出してみることに。

結果、家に来てもらえて本当に良かった!
今回、お友達のママさんから学ぶことはたくさんあって、
ママさんの包容力とか優しさとか、性格もそうなんだけど、
ママとしてのお付き合いの経験値を感じました。
いろんな経験を積んできてる、ママさんの力なんだと感じました。
いわきのTちゃんの家族もそう、たくさんの経験があって、自然に相手を受け入れる心が育つんだろうなと。
そのさりげなさが今の私には完全に不足しているところです。

これからどこまで心を広げていけるか、それは自分次第だけど…
でも今回、お友達を招くための料理を作るとき、
頭にTちゃんのお母さんがニコニコしながら料理を用意してる姿を思い浮かべながら台所に立っていたら、なんだか幸せな気持ちになれました。
こういう気持ちを教えてくれてありがとう。


この先も少しずつ、努力していきたいなと思った2017年の夏でした。



[PR]
# by tsuby | 2017-09-22 01:59 | trip | Comments(0)


おはぎと山登りが好きです。2013年秋にママになりました。byつぶあん


by tsuby

プロフィールを見る

カテゴリ

☆山の記録 まとめ☆
mountain
baby
diary
camp
trip
movie
shop

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ライフログ


アビイ・ロード


永沢君 (スピリッツボンバーコミックス)


まこという名の不思議顔の猫 (MARBLE BOOKS)