3才11ヶ月

娘3才11ヶ月の成長。

・「あのね、えっとそうだな」が口癖。

・ゆるやかな坂がある道路を「ほにょん ほにょんのとこ」という。(自転車で通るとふわっと浮いた感じになるから…)

・トランプの神経衰弱ゲームが好き

・折り紙が好き(今はまだほとんど親が折ってるけど)

・今更だけど「こどもちゃれんじ」を始めた。はまった!

・豚汁を飲んだ!(嬉しい!)

・保育園のおやつで食べた「かりんとう」が好きになった。娘いわく「ドーナツみたいな味がする。」

・ごく最近の好きな人ランキング、
 1位 友達のHちゃん
 2位 ママ
 3位 おしゃれキャットのマリーちゃん
 4位 ハシビロコウ
 5位 パパ…

ついに親が1位から脱落!友達が1位に!
c0180877_23152756.jpg
ハシビロコウはゆっくり動くところが可愛いそうです。でもなぜ4位?


・ディズニー映画「ピノキオ」、「リトルマーメイド」にはまる。
「ピノキオ」は娘が言うと「プリキオ」になってしまう。(プリキュアと迷う)
「ピノキオ」はだいぶトラウマ的な話だけど、楽しんで見てる。やんちゃな男の子向けかな?(娘にはいいかも)
私はなんど見てもストロンボリの顔が怖い。ストロンボリが怖すぎる。


・MXテレビの再放送「あらいぐまラスカル」にはまる。毎朝楽しみにする。OP,ED曲を歌う。
c0180877_23011409.jpg

・犬やラスカルなど、可愛い動物を見ると歓喜の声を出す(「ジジジジ」「ジュジュジュジュ♡」みたいな)





写真の思い出。
c0180877_23040779.jpg
友達のMちゃんと一緒に品川の水族館に行きました。
ひと月経った今も「楽しかったね~。」「イルカさんのショー良かった」「Mちゃんとまた行きたいね」と話しています102.png
楽しかった思い出をよく話すようになりました。





c0180877_23074912.jpg
親がどうしても行きたかったので、宇都宮餃子の店に付き合ってもらいました。
親が美味しそうに食べてたら娘も食べる気になるかな~と淡い期待を持ちながら…。
結果は娘やっぱり餃子NG!
超超超不機嫌でした。終始ムッツリ。激おこ(死語)でした。
この後立ち寄った美味しいパン屋さんで機嫌直してくれましたが105.png

別な日は「お好み焼き食べたい」と珍しくやる気になってくれて、はい喜んで!とはりきって作りましたが二口で終了145.png
餃子とお好み焼きは相変わらず嫌いみたいです(なぜ?)





c0180877_23145065.jpg
上野動物園に行くと、この「タイの建築物」が好きで必ず立ち寄ります。
で、一人芝居を始めます。
この日は「私のお城へようこそ~」と踊ってました(←こういうおっさんおる、って松ちゃんに突っ込まれそうな…)
若いお姉さん二人が「インスタ映え」写真を撮って盛り上がってる傍らで、マイペースに劇を続ける娘でした119.png





c0180877_23232191.jpg
運動会が終わったら「箸」の練習をしようと話していたところ…
それより前に突然「箸使ってみる!」とやる気に。
エジソン箸のおかげか、持ち方は出来てました!たまにクロスしちゃうけど。
一口大のおかずはつかめてました。
保育園で教えてもらったの?と聞くと、保育園で使っているわけではないらしく、
娘の話だと同じテーブルで箸が使える子がいて、それを見てやる気になったみたい。
「まだちょっと難しいかな」とスプーンに戻すけど、やる気になってくれたのはほんとに嬉しい!
集団生活のおかげです。





c0180877_23292735.jpg
娘が好きで好きでたまらないお友達、Hちゃんが家に遊びに来てくれました。
娘大喜び!!102.png
二人の遊んでる姿が微笑ましく、そして気付いたら子供同士で(親を介さずに)遊べてました。
3才ラスト、こんな風にお友達とうまく遊べるようになったんだね、良かったね。


そして娘、4才になります。
3才、まだまだ反抗期、癇癪つらい、親の体力もつらい~なんて思ってきたけど、
気付いたら前より少し反抗が減ってきたというか、聞く耳も持ってくれるようになってきたような。
まだまだ問題はあるけど、娘の個性が愛しく思えて、娘としてだけでなく人としても好きになってきたような、
前より深い感情で娘を見ています。
誕生日前にいつも思うけど、元気に育ってくれてありがとう。
3才楽しかった、4才の成長も楽しみです!




[PR]
# by tsuby | 2017-10-03 23:39 | baby | Comments(0)

3才10ヶ月

もう1ヶ月以上過ぎちゃいましたが。
先月(主に8月)3才10ヶ月の記録です。

8月は夏休みシーズン。
夏休みっていうと思い出作りしなきゃと無駄に焦って(金欠だけど動いちゃう…)親は勝手に疲労困憊でした。

まずは娘がテレ朝でやってる「ドラえもんの宝探しアドベンチャーに行きたい」と言うので、私と娘と二人で六本木に行ってきました。(すねさんは仕事)
雨の日だったので空いてるだろうとのんびりかまえて、11時頃現地に到着したらこれが大間違い!
大混雑でドラえもんの「宝探しアドベンチャー」の当日券は終了!夏休み舐めるな!
でも娘はもうドラえもん見る気満々だし、電車でぐずる娘と1時間以上かけて六本木まで来たのに…。
と、テレ朝のイベント「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」には入れるので1日パスポートを購入することにしました(大人2000円…)。

c0180877_10330048.jpg
1階のホールにはドラえもんブースがあって、写真撮影もできて娘も満足。
しかしすごい混みよう!人人人であふれてました。
ドラえもんの巨大バルーンを見に屋上へ行くと、悪天候にも関わらず人の行列で牛歩状態。
お腹も空いたので社員食堂で昼休憩しようと思ったら、なんと90分待ち!娘抱えて待てないし、飢え死にする!

早々にテレ朝の社屋は退散し、昼食探し。
しかし六本木ヒルズ…暴れん坊の3才と二人で入れるような店…皆無!高いし!
そんな親子を救ってくれたのは「M」の看板の、そう「マクドナルド」!
テレ朝とか森タワーのある場所からはちょっと離れたところにありました。
店内は同じように小さい子供を連れたファミリーでごった返し。みんな考えることは一緒よね。
この六本木で神々しく輝いていました。ありがとうマック!(涙)


腹ごしらえして、今度はしんちゃんの落書きブースへ行きたいと言うので移動。
しんちゃんの人形もあって娘喜んでました。
c0180877_10504970.jpg
組長先生」園長先生も落書きだらけでした。



c0180877_10540661.jpg
外のイベントスペースにもたくさんのドラえもんがいて、写真撮りまくりました。


なんだかんだで1日遊べて、娘も「ドラえもんの宝探し(行ってないけど)楽しかった!」と良い思い出になったみたいですが…当日思いつきのワンオペで都心の夏イベントは無謀でした。ほんと疲れた。
後から知ったのですが、ドラえもんの整理券つきはローソンで前売り買えるそうなので来年こそは!





今年の家族の夏旅行は、軽井沢のグリーンプラザホテルに泊まってきました。
計画当時は埼玉でキャンプの予定だったのですが、私の生理時期がずれて予定にぶつかりそうだったので、キャンプはやめてホテルにすることに(室内風呂付きで)。

そして旅行前日。なんと娘が手の指に怪我をしてしまいました。
「ひょうそ」と言って、爪の間からばい菌が入ってしまって、緑色に変色したりして腫れてしまう病気です。
施術後、病院の先生には患部を濡らさないようにすれば大丈夫と言われ、旅行に行ってきました。
c0180877_11065074.jpg
こんな感じで包帯ぐるぐる巻きでした。温泉はビニールをつけて、手を上げて入ってなんとかしのぎました。


今回、軽井沢を選んだ目的の一つがこれ↓
c0180877_11144026.jpg
「軽井沢おもちゃ王国」です!(写真、すねさんだけ蝋人形のよう←娘が「パパ変」と笑ってた)
泊まったグリーンプラザホテルのすぐ隣で、宿泊はこちらのパスポートとお得なセットで申し込みました。

c0180877_11240780.jpg
NHKのブースでは、おなじみのEテレ子供番組コーナーで遊んだり。

c0180877_11253619.jpg
メルちゃん、こえだちゃん、リカちゃん、シルバニア…(男の子はプラレールなどなど)
今発売中のおもちゃが一同にそろい、それで思う存分遊べました。

遊園地的な乗り物もあって、観覧車や電車やコーヒーカップ、他にもアスレチック、渓流釣りもありました。
小さい子供は一日遊べると思います。

今回おもちゃ王国を目的にしたのは、3才後半の娘、もう自我がはっきりしていて大人とお出かけしても自分の興味が惹かれないと不機嫌になるので、娘目線で楽しめそうなところを選びました。
もちろん親も観光楽しみたいので、軽井沢なら良いなと。

でも今回の旅行で親の観光は一切なしでした。
おもちゃ王国とホテルのみ。
そもそも夏休みでどこも混んでたしね。子供も怪我してたし←これが一番か。
お土産だけアウトレットに寄って買いました。「スーベニアコート」には軽井沢の有名なお土産品の店が集まっていて、短時間でお土産が買えて良かったです。
ほんとはレンタサイクルで軽井沢の町を回って、美味しいもの食べたり観光したら楽しいんだけどね。
それは大人の楽しみ方だから…しばらくは子供に合わせる旅になるんだな…と思いました。
(グリーンプラザホテルも、夏休みシーズンだからか9割型小さい子連れのファミリーでした!圧巻)





この夏は、くたびれたけど色んな経験ができたかなと振り返って思います。

地元の花火大会、地元のお祭り(神輿もひかせてもらいました)、
キャンプと海水浴、
じゃぶじゃぶ池、プール、
テレ朝夏祭り、
いわき旅行、
軽井沢旅行…

どれが思い出に残るかは娘次第だけど、夏を満喫できたと思います!



最後は娘の成長メモ。

・前は「やだ!」「やだ!」だけだったのが、説得に応じて「わかったよ」「じゃ、いいよ」とあきらめる場面も増えた。

・娘が欲しがって、3才からの包丁を買った。
「手伝いしる!(する)」と言って果物を切ってくれたり(まだ手助け必要)。

・足と手の指が痛いという(特に異常なし。親のリフレクソロジーで満足する。成長痛?甘え?)

・私が「腰が痛い」と言ったら、後日娘が「腰治った?」と心配してくれた。

・かき氷を完食した。

・テレビでやっていた「かいけつゾロリ」の映画にはまる。
近所のスーパーでゾロリに会って大喜び。
c0180877_12060624.jpg

・マックのハッピーセットが好き。
ミニオンズのおもちゃのときは喜んだ。

なりきりミニオンズ!
c0180877_12091010.jpg
「デヘヘ」な顔。


c0180877_12095547.jpg
逆にすると「ムムム」な顔。


c0180877_12103584.jpg
シュールな顔…

以上です!



[PR]
# by tsuby | 2017-09-27 23:48 | Comments(0)

2017年夏 いわきと私のその後

今年の夏も、高校の友人Tちゃんのいわきのご実家に母娘で泊まらせてもらいました。
娘が1才9ヶ月の夏から毎年泊まらせてもらって、今年で3回目。
毎度ほんとにたくさんお世話になっています!!145.png

そして今年は、同じく高校の友人Sちゃんと息子2人もお泊り。
ウチとSちゃんち、計5人で泊まらせてもらいました!
Tちゃんのご実家の懐の深さに感謝感謝です!!!145.png

今年もいろいろ体験させてもらいました。



庭で水浴びをさせてもらったり174.png


c0180877_23593431.jpg
畑のとうもろこしを収穫させてもらったり。
それを食べさせてもらったり、甘くて美味しかった!
(残念な娘は野菜嫌いでまたも食べないのですが・・・ああ貴重な食育が!!嘆)





c0180877_00021615.jpg
庭ですいか割りをさせてもらったり。
すいかも美味しくいただきました162.png

みんなで近くの日帰り温泉に入ってきたり110.png

折り紙で作った紙飛行機を飛ばしたり。

みんなで神経衰弱ゲームしたり。(娘は初めて。意外にできてて楽しめた106.png

Tちゃんのお母さんの美味しい手作り料理をみんなで食べたり。

c0180877_00093834.jpg
夜はお庭で花火をしたり。





c0180877_00100409.jpg
今年も先生(Tちゃんのお母さん)に教わってフラを踊ったり。
(いわきといえばフラガール110.png




c0180877_00105779.jpg
お泊まり会らしく、みんなで枕並べて寝たり。





c0180877_00120370.jpg
なんとびっくり!
Tちゃんの旦那さんが一から手作りしてくれた(THE DIY!)
「流しそうめん器」!
で流しそうめん体験をさせてもらったり103.png
Tちゃんの旦那さん素敵すぎ!
流しそうめんは娘も私も初体験177.png
そうめんやフルーツも流して食べて、美味しくて楽しかったです162.png
娘がこの時初めてやる気になって、箸を使って食べてました。やった食育!
(これを機に箸の練習!と思ったけど、家ではやる気になってくれず…またまた残念な娘119.png



もうとにかく、これほどまでのおもてなしをして頂いて、
ほんとにありがたくて、今年も別れ際に涙…

Tちゃんのご家族の、受け入れてくれる懐の深さ、笑顔でもてなしてくれる器の大きさ、
どれも私の人生にはなかったもので、感動したし反省したし、尊敬。
何人人が集まっても、無理せず自然体で振舞ってくれる。
Sちゃんも言っていたけど、詮索しないでいてくれるから居心地がいい。
もう、私の言葉の辞書じゃ説明しきれない…優しくてありがたかった。
私と娘に、最高の夏の思い出をありがとう!



そして、Tちゃんの実家から東京の我が家へ戻って、自分のできることについて考えてみた。
私はめったに人に心を開けないし、特に子育てするようになってから更に人づきあいが苦手になって壁を作ってる。
自分に自信がないから。
でもちょっと勇気を出してみようかなと思った。


近所で何度か仲良く遊ばせてもらっているお友達とママさんに、うちに遊びに来ませんかとお誘いさせてもらった。
娘つながりのお友達を家に招くのは初めてで、すごい勇気がいった105.png
娘は比較的問題が多いタイプだったので(手が出ちゃうとか、癇癪が強いとか)、
私がなんとなく人と距離をとってしまって、公園で行き当たりばったりで遊ぶことしかできなかった(娘はグイグイいけるんだけど。)
でも3才過ぎて、娘も手が出ることはなくなりだいぶ落ち着いてきたので、私も少しだけ勇気を出してみることに。

結果、家に来てもらえて本当に良かった!
今回、お友達のママさんから学ぶことはたくさんあって、
ママさんの包容力とか優しさとか、性格もそうなんだけど、
ママとしてのお付き合いの経験値を感じました。
いろんな経験を積んできてる、ママさんの力なんだと感じました。
いわきのTちゃんの家族もそう、たくさんの経験があって、自然に相手を受け入れる心が育つんだろうなと。
そのさりげなさが今の私には完全に不足しているところです。

これからどこまで心を広げていけるか、それは自分次第だけど…
でも今回、お友達を招くための料理を作るとき、
頭にTちゃんのお母さんがニコニコしながら料理を用意してる姿を思い浮かべながら台所に立っていたら、なんだか幸せな気持ちになれました。
こういう気持ちを教えてくれてありがとう。


この先も少しずつ、努力していきたいなと思った2017年の夏でした。



[PR]
# by tsuby | 2017-09-22 01:59 | trip | Comments(0)

3才9ヶ月

夏なのにスッキリしない天気が続きますね141.png
布団が干せなくて厳しい…

3才9ヶ月の記録です。

気付いたら、一人で玄関の鍵を開けて、ドアを開けて外へ出れるようになってました。
玄関先の通路から駐輪場が見えるので、朝家を出て駐輪場にいるパパを見るために一人で外へ出た様子。
マンションって風圧で扉がすごい勢いで閉まったりするので、手を挟まないかが心配!
まあ、余程のことがない限り一人で外へ出たりしないのですが、気をつけないとなという感じです(汗)



c0180877_23185365.jpg
「お仕事行ってきまーす102.png!」
という元気な声と共に、突然この姿で駆けてきました。
私が見ていない隙に、一人で勝手にストッキングを履いた様子168.png
前はストッキング頭から被ってたし149.png いたずら大好き。






c0180877_23284825.jpg
バニラアイス、ソフトクリームは大好物に。
IKEAの50円ソフトクリームはコーンまで一人で全部完食しました。

食事は相変わらず偏食さん。
手作りで食べるのは
白米、納豆ご飯、おにぎり(ツナor鮭)、おいなりさん、
食パン、そうめん、スパゲッティ(ナポリタンorミートソース)、
ハンバーグ、焼き魚(鮭のみ)、カレー、そぼろ丼、グラタン、オムライス…
以上は、出してもまあなんとか食べるのでてっぱんメニュー。
それ以外は出しても食べないし、食べたがらないです。(子供の好きそうなお好み焼きや餃子など食べない)

とにかく心配なのは、野菜・果物全般ほぼ食べないこと!
野菜そのもの、全然だめ143.png
夏はきゅうりとか野菜スティックで食べたら美味しいのに「いらなーい!」で終了。
子供が好きそうなトマト(ミニも)だめ、ブロッコリーだめ、とうもろこし(コーン)だめ、枝豆だめ、
まあ他にもネギだめ、葉物野菜だめ、もう思いつく野菜全てだめ…です。
だからハンバーグやカレー、混ぜご飯などに野菜をごまかして入れるのが精一杯。
でも原型がわかったらだめ。例えばとうもろこしの粒が混ざっているのを見ただけで、その料理は「いらない」で一口も口をつけず終了です…。
果物は子供は大好きなはずなのに…!ほぼ全滅です。
たまーに、気分が乗った時に、バナナ、すいか、りんご、梨、をほんの少々口にすることがまれにあるくらい。
でもほぼ食べずに終了です。
今の時期、桃やぶどうなんてとっても美味しいのに、全然食べてくれません145.png

給食では少々食べれてるみたいですが…(ありがたい)。
家ではほぼ全く食べないので、ビタミン不足で免疫低下してるんじゃないかと心配してます。
野菜の収穫体験など食育も少し取り入れたりしてるのですが…効果なくて残念。
牛乳もほぼ飲まないのでカルシウムも心配だし、偏食の悩みはまだまだ続いてます134.png





c0180877_20120521.jpg
外食では、お子様ランチを頼むとついてくるおまけのおもちゃに夢中。
先日のおまけでは、きせかえシールをもらってはまってました。
洋服や小物など、教えなくても自分で選んで付け替えて遊んでました。
ほんの少しずつですが、一人遊びも上手になってきたなぁと感じます。(時間は持たないけど)





c0180877_20173387.jpg
ニュースで上野動物園のパンダの赤ちゃんを見て、動物園に行きたいと熱望。
赤ちゃんには会えないよと伝えましたが、「赤ちゃんのパパいたー!」とパパだけでも嬉しそうでした110.png

パンダを見ていた時に、隣にちょうど娘と同い年くらいの女の子がいたのですが…

c0180877_20203547.jpg
気付いたら二人、意気投合していて仲良く手つなぎ151.png
娘この時ピカチュウの紙の帽子を被っていたので、女の子に「ピカチュウちゃん」と呼ばれていました110.png

この後二人手を繋いだままゾウを見に行き、それからパンダの置物の前で仲良くツーショット写真を撮りました。
ちょうどお昼で娘が「お腹すいた」となったのでここでお別れ。
別れは名残惜しそうでしたが、つかの間のお友達との楽しい時間を過ごせて楽しかったようです。
「一期一会」な体験でした102.png





c0180877_20280584.jpg
この日は涼しかったおかげか、動物たちが日中でも元気で、よく動いている姿を見ることが出来ました。
気付いたら娘、以前よりも動物に興味を持って見るようになったなぁと。
1才とか2才のころは、ほとんどの動物スルーだったので。
動物園そのものを楽しめるようになりました。





c0180877_14361065.jpg
8月頭に、久々に山に癒されたい!と急きょ思い立って高尾山へ行ってきました。
夏休みだけど平日で小雨がぱらつく天気だったので空いてました。
しかも涼しくて、空気が美味しくて、久々の山の空気にリフレッシュできました177.pngやっぱり山が好き。

で、娘はというと、自分の足で登り始めて「これはいいスタート!」と喜んだのもつかの間…



c0180877_14570472.jpg
階段を眺めて
「あー、私これは登れないな~」とぼやき、即「抱っこ!」149.png



c0180877_14583658.jpg
抱っこの写真を撮ろうとすると「撮らないで!」と恥ずかしそうにしてましたが。

歩く気ゼロな娘でした145.png

下ろしてもふざけて踊りだしたりして歩かない。
出店だけは興味津々で、おもちゃ買えだのしばらく粘ってました(買わなかったけど)。



c0180877_15024240.jpg
カメラで森林を撮る娘。
「空気美味しいね~」なんていっちょ前なことは言ってました。




c0180877_15035543.jpg
親は大好き!高尾山の天狗焼。
黒豆あんが優しい甘さでほんと美味しい162.png
娘はまたも「いらなーい」で見向きもしませんでしたが137.png




c0180877_15213813.jpg
今回初めて、高尾山口駅直結の「京王高尾山温泉 極楽湯」へ行ってきました!
施設が新しいのでとても綺麗。
そしてお風呂も種類が豊富で、広々としていて気持ちいい!
娘が「ぬる湯」にしか入りたがらないので、「あつ湯」とかもっと入りたいな~と思いましたが105.png

この日は空いていましたが、登山シーズンの土日は混むんだろうな。

中には食堂もあって、娘もここで食べたいと希望したので夕飯も食べて帰りました。


高尾山は都心からアクセスしやすいのに、自然が豊富で温泉もあって、ほんと便利。
思う存分癒されました177.png
娘は山も温泉も好きみたいだけど、山登りはまだまだダメ141.png
8割型「抱っこ」で、親は苦行のようです…
以前、すねさんの会社の大さんファミリーと登山したとき、大さんの娘さん4才で1周約9.5kmの西沢渓谷を歩ききってましたが…うちの娘は無理そうです119.png
いつファミリー登山が楽しめるようになるかなぁ…
いや、娘の性格的に登山無理なのかも…てことは一緒に登山楽しめないかも?!145.png
わーん、母悲しすぎる。

そんな3才9ヶ月です。
今後に期待!!…



[PR]
# by tsuby | 2017-08-22 22:24 | baby | Comments(0)

3度目キャンプ @千葉県鴨川

7月中旬に、三度目のキャンプで千葉県鴨川へ行ってきました。
東京湾アクアラインを通って、海ほたるで休憩してから千葉県へ。
3連休で天気が快晴だったのもあって、朝一に出発しましたが結構渋滞してました(GWの高速ほどではないですが)。

車中、娘の「海まだ~?」という嘆きを聞き続け、やっと鴨川の海水浴場に到着!

c0180877_11343888.jpg
前原海水浴場です174.png
日本の渚百選に選ばれた海水浴場だそうです。
到着するとライフセーバーのお兄さんがやって来て、「このエリアが遠浅でお子さんも安心ですよ」等教えてくれて親切でした。

とにかく海の水が綺麗!浜も綺麗!
最初は波を怖がっていたいた3才娘は、途中からスイッチが入っておおはしゃぎ!
波のジャンプが気に入って、お昼になって「帰ろう」と声をかけても「もう一回!」と全然上がろうとせず、ずっと海に入ってました102.png
家ではいまだに頭からシャワーをかけるのを泣いて嫌がるのに、海では波が顔にかかって潮水を飲んでもすぐに立ち直って遊び続けてました151.png

c0180877_11521129.jpg
貝を拾ったり、砂山トンネルを作ったりも。
2時間はたっぷり遊びました。
娘は何度も「海楽しかった」「海楽しかったね」と言い続けていて、すっかり海好きになってくれました110.png


その後、近くのスーパー「ベイシア」でお昼のお弁当と、夕飯の材料の買い出し。
地元のスーパーってやっぱり美味しそうなんですよね、
今回もカレー用に「もち豚」や、炭火焼き用に海鮮類を買いました。


買い出しも終えてキャンプ場へ。

今回お世話になったのは『キャンピングヒルズ鴨川』さんです。

テントサイトの一区画が広くて、露天風呂が利用できるのが良かったです。
14時のチェックインからそれほど過ぎずに受付したおかげなのか、割り当ててもらったサイトが日陰の場所でラッキーでした。

娘は海の疲れで寝ていたので、親はテントと調理場の設営、調理の下準備。
ちょうど娘が起きてきた時、すねさんは熱さでバテてしまったのでテントで休憩。
私は娘と一緒にのんびり調理をしてみることに。
すると娘、玉ねぎの皮むきやピーラーで人参の皮むきなどを楽しそうに手伝ってくれました。
成長したなぁ。

c0180877_12070822.jpg
カレーとすいかでいただきます!
キャンプ3回目ですが、毎回カレー105.png
そろそろメニュー変えたいけど、偏食の娘が確実に食べれるメニューとなるとカレーになってしまう…。

でも今回は、サイトで台を使っての焚き火OKだったので、炭火焼きメニューもいただきました!
私がチョイスしたホタテの貝焼き、美味しかった!その他お肉にトウモロコシ、アスパラ、海鮮と色々焼いて美味しくいただきました106.png(親のみ。娘は一切口にせず…)

c0180877_13520788.jpg
サイトで手持ち花火もOKでした177.png
サイト内で出来るとラク165.png(別のキャンプ上では、サイトから離れた指定の場所でのみ使用可のところもありました)

親は炭火焼き、娘は花火。娘も「花より団子」になる時は来るんでしょうか…。
相変わらず食には全く興味なしです105.png


キャンプ場の気になるトイレですが、今回のトイレは個数が少なめ。
サイト近隣のトイレに女性用一つのみ。なので少し並ぶことも。

お風呂は良かったです!露天の岩風呂。日替わりのハーブ湯だそうです。
シャワーも出るし、さっぱりしました110.png


この後就寝。
真夏で標高が低い場所でのキャンプが今回初めて。

今までのキャンプ場は
✩8月末の山梨県北杜市 標高750mで、朝晩は冷えて上着が必須
✩5月頭の群馬県吾妻郡 標高650mで、朝晩冷え冷え
という感じで前回は防寒対策が必須だったのですが、今回は反対に暑さで眠れるかが心配。

ですがテントってちゃんと考えて設計されてるんですね!
入口と逆側が、夏の通風用にメッシュで開くことができるようになっていて(ちゃんとファスナーで閉められるので虫は入ってきません)、それなりに涼しく眠ることができました。
寒い時期はテントを閉め切れば中はポカポカ温まるし、寒暖に備えたテントのすごさを実感177.png

通風のおかげで娘と私は朝まで熟睡。
すねさんは日中バテて休んでいたせいなのか、逆に夜眠れなかったようです…。
通風があるとはいえ暑いは暑いですし…。
すねさんはテントでまだ一度も熟睡できてないので、なんとかスッキリ眠れて快適に過ごせて欲しいのですが137.png


テント3回目にしてですが、問題点は一つ。
私達が買ったテントは、スノーピークの「アメニティドーム」Sサイズ。
Sは3人用なのでうちの家族にはぴったりのサイズなのですが、娘間もなく4才になる今、就寝時かなり窮屈です148.png
親は寝返りは一切打てないほど、キュウキュウで寝ています。
もう少し余裕が欲しかった。なので家族3人でも、5人用のサイズMにした方が良かったなあという感想です。
冬は狭い分温かいんですけどね。夏場は狭いのは致命的。
周りのテントを眺めても、うちのテントは一番小さかったかなぁ。
周りの家族連れのキャンプは「2ルームテント」といってリビングと寝室が一体化されたタイプを使っている人が多かったです。
天井も高くて広くてメッシュで虫よけもできていて快適そうでした!
実際キャンプ場で周りの人達の様子を見てると、色々勉強になりますね。


次の日の朝は、すねさんが夜眠れなかった分、朝熟睡。
私と娘で朝食を用意して食べました。
しかし娘は暇を持て余したらしく、陽も登って暑くなってきたためグズりスイッチ・オン!
暴れ始めたので8時過ぎにすねさんにも起きてもらって、撤収作業に。
周りの家族は早朝4時5時頃から起きていたので(子供たちも!)、朝食も早々に済ませてどこかへ車で移動したり、子供と虫取りに出かけたりとすでに次の行動に移っていました。
子連れファミリーの行動力には驚きました。





お世話になったキャンプ場を後にして、次に移動したのは水族館。
鴨川に来たら絶対に行きたかった『鴨川シーワールド』です。

鴨川シーワールドといえばシャチのショー。
これが初めての鑑賞だったのですが、私涙が出るほど感動しました!
巨体のシャチ、獰猛なイメージのシャチが、人を楽しませるために一生懸命芸をしている!
観客に巨大な水しぶきを浴びせさせてくれている!
その姿に感動せずにはいられませんでした145.png
c0180877_20294845.jpg
巨体が宙を舞う!
c0180877_20294067.jpg
そして巨大な水しぶき!!

ずっと見ていたい迫力、感動のステージでした。
涙目で私はシャチのとりこになっていました。
また行きたい、ぜひ行きたい、大好きだシャチ!



c0180877_20331887.jpg
娘がとりこになった可愛いベルーガ。
ベルーガのパフォーマンスも感動でした。喋るのにはビックリ!

混んでたけど鴨川シーワールドは最高です!また行きたい。


鴨川キャンプ、海もきれいで自然も豊か、鴨川シーワールドもあってかなり楽しめました。
夏の子連れキャンプにはかなりポイントの高い場所でした177.png


[PR]
# by tsuby | 2017-08-05 20:59 | camp | Comments(0)


おはぎと山登りが好きです。2013年秋にママになりました。byつぶあん


by tsuby

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

☆山の記録 まとめ☆
mountain
baby
diary
camp
trip
movie
shop

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ライフログ


アビイ・ロード


永沢君 (スピリッツボンバーコミックス)


まこという名の不思議顔の猫 (MARBLE BOOKS)